フードフェスティバル2016

ひろしまの食をまるごと食べつくし! 広島風土を楽しみ学ぶ2日間!」
~県内全23市町大集合~

開催場所:広島城とその周辺、広島市中央公園

開催期間:2016年10月29日(土)、30日(日)

開催時間:午前10時~午後5時 ※29日は広島城広場のみ午後8時まで

入場料:入場無料 (但し、各ブースでの飲食他は有料)


食欲の秋、「地産地消」をテーマに、広島県内の海の幸、山の幸など名産・特産品を一堂に集めた食の祭典で、今年で12回目の開催です。
殻付焼き牡蠣の即売や、各市町の故郷の味、各種米飯、麺類の販売など、1日では回りきれない、食べきれない大きなスケールのイベントで、今年も300を超えるブースが並ぶ予定です。(去年の来場者79万3000人)
広島の食のみならず、広島の「風土」も重視しており、会場のシンボルである広島城では伝統芸能の神楽上演をはじめ、甲冑姿の武将も参上し、歴史絵巻を展開する予定となっています。


アクセス

当イベントの専用駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
JR:新白島駅から徒歩約10分
市内電車:「紙屋町東」または「紙屋町西」電停から北へ徒歩約15分
バス:「合同庁舎前」バス停から徒歩約8分、「広島バスセンター」から徒歩約12分