RCC中国放送 サタケ 第九ひろしま2021 オンライン演奏会

ソプラノ
種谷典子

種谷典子

広島県出身。
国立音楽大学卒業。同大学院修士課程オペラ専攻を共に首席で修了。修了時に声楽専攻最優秀賞受賞。宮内庁主催桃華楽堂新人演奏会にて御前演奏を行う。新国立劇場オペラ研修所第16期修了。

第24回リッカルド・ザンドナイ国際コンクールにて特別賞受賞。第16回東京音楽コンクール声楽部門第2位受賞。文化庁新進芸術家海外研修制度研修員としてイタリア及びスイスにて研鑽を積む。オペラでは、『フィガロの結婚』スザンナ、『ドン・パスクワーレ』ノリーナ、『なりゆき泥棒』ベレニーチェ等を演じるほか、コンサートでは東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団等と共演。

ヴィヴァルディ『グローリア』、チルコット『レクイエム』等、ソリストとしても常に高い評価を得ている。21年二期会『魔笛』パパゲーナで出演。22年『影の無い女』鷹の声に出演予定。
二期会会員